虹海 総合支援ステーションから!

総合支援ステーションでは、病院と、患者さんやご家族、地域の医療機関の皆様をつなぐ架け橋です!お気軽にご相談ください!!

第333回 新しい「後期高齢者医療被保険者証」

昨夜から今朝にかけて、唐津も台風の影響から雨、風が強く、不安な時間を過ごしましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、「後期高齢者医療被保険者証」のお話です。

 

現在お持ちの保険証(紫色)の有効期限は、9月30日までです。新しい保険証(橙色)は、9月中に簡易書留で郵送されます。

現在お持ちの保険証(紫色)は、9月30日まで使用し、有効期限を過ぎたらご自分で破棄するか保険年金課または各市民センター総務・福祉課の窓口にお持ちください。

 

●10月1日から一定以上の所得のある方は、窓口負担割合が「2割」になります。

2割負担となる方には、1か月の外来受診の自己負担増加額を1割負担の時と比べて、3,000円までに抑える配慮措置(3年間)があります。自己負担の増加額が、3,000円を超えた場合は、差額が後日、高額療養費として払い戻しされます。

2割負担となる方で、高額療養費の振込口座が登録されていない方には、事前に口座登録のお願いとして、9月下旬に申請書が郵送されてきます。

 

●お問合せ

・保険年金課・・・72-9123

佐賀県後期高齢者広域連合・・・0952-64-8476

第332回 限度額認定証などの有効期限は7月31日まで

早いもので、もう7月も終わりですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?現在新型コロナウイルスの感染が拡大しているため、今年の夏も感染予防対策で大変だと思いますが、まだまだ暑い時期が続きますので熱中症にもお気をつけください。

今回は、限度額認定証に関してのご案内です。

 

国民健康保険加入者は8/31までに更新手続きが必要】

・8月以降も認定証が必要な方は、(唐津市では)必ず8/31までに保険年金課または各市民センター総務・福祉課の窓口に交付申請を行ってください。

 

●交付申請に必要なもの

・保険証

・世帯主と被保険者のマイナンバーが分かるもの(マイナンバーカードなど)

・窓口に来る人の本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカードなど)

・委任状(別世帯の人が代理で申請する場合のみ)

※認定証交付の条件は、年齢や所得状況などにより異なります。

 

【後期高齢者医療制度加入者は更新手続きが不要】

・対象者の方には、7月下旬に新しい認定証と保険証が一緒に郵送されています。更新手続き  は必要ありません。

※新規で認定証の交付を受けるには申請が必要です。

 

●お問合せ

 唐津市の方・・・・唐津市保険年金課、または各市民センター総務・福祉課まで。

第331回 後期高齢者医療被保険者証について

7月になり、蒸し暑い日が続いています。

こまめな水分摂取を心がけ、十分な睡眠、食事などを心がけ、できることから体調管理に気を付けていきましょう。

 

今回は後期高齢者医療被保険者証についてです。

現在、お持ちの保険証(佐賀県は緑色)の有効期限は、7月31日までとなっています。

新しい保険証(紫色)は7月下旬に簡易書留で郵送されます。

現在お持ちの保険証は7月31日まで使用し、有効期限が過ぎたら、破棄するか、唐津市にお住まいの方は、市役所・保険年金課または、各市民センター・福祉課の窓口にお持ちください。

7月下旬に届く新しい保険証(紫色)の有効期限は、9月30日までとなっています。

10月1日から窓口負担割合に2割負担が導入されるため、有効期限がR5年7月31日までの保険証(橙色)を9月に再度郵送されますので、ご注意下さい。

 

●お問合せ

 唐津市の方・・・・唐津市保険年金課、または各市民センター福祉課まで。

第330回 消費生活センターについて

 5月の大型連休も終わり、皆さまいかがお過ごしでしょうか。日々の疲れが溜まりやすい時期でもありますので自宅でゆっくりと休息を取るなど、リフレッシュを心がけながら無理なくお過ごしください。

 

 さて、今月5月は、唐津市では消費者月間とされています。皆さまもご存知だと思いますが、今年4月より、成人年齢が引き下げられ、18歳から様々な契約がおこなえるようになりました。その反面、責任も生じてくることとなり、消費者トラブルへの注意も必要です。

 日常生活において、物品の購入や契約などを行う中で、何か異変に気付いた時や困った時には1人で抱え込まず、早めに周囲や下記などの専門機関へご相談ください。

 

・ 唐津市消費生活センター(市民相談室内) (TEL:0955-73-0999)

・ 佐賀県消費生活センター (TEL:0952-24-0999)

・ 消費者ホットライン (TEL:188)

第329回 アルコール依存症の相談窓口

みなさんこんにちは。明日からゴールデンウィークになりますね。

ここ数年はコロナウイルスの流行もあり遠出や外出を控えている方も多いかと思いますが、感染対策に気を付けながら、楽しい連休を過ごせるといいですね。

 

さて、今回はアルコール依存症の相談窓口についてお知らせします。

当院ではアルコール依存症の治療相談を受けています。

この病気は否認の病と言われ、ご本人は病気ではないと否認される傾向にあり、

なかなか病院を受診することがなく、周囲の家族が疲弊するという特徴があります。

当院に寄せられる相談のお電話も、家族や知人からの問い合わせが多く、

ご本人の治療意思が定まらず、なかなか予約につながらないケースもあります。

しかし、地域には依存症で悩まれる方への相談窓口がいくつかありますので、

病院の予約につながらない場合も、まずはあきらめることなく相談してほしいと思います。

 

<地域の相談窓口>

精神保健福祉センター

都道府県、政令指定都市ごとに1か所ずつ設置されています。佐賀県小城市にあります。

アルコールに限らず依存症に悩むご本人、ご家族の相談窓口があります。

 

●保健所

アルコールに限らず依存症に悩むご本人、ご家族の相談窓口があります。

 

自助グループ

アルコールの問題を抱えた方々が集まり、体験の共有や分かち合いを行います。

当事者の集まりですが、ご家族が参加可能な集まりもありますので、詳しくは上記精神保健福祉センターや保健所に問い合わせてみてください。

 

ご本人やご家族で悩みを抱え込まれることのないよう、ぜひ地域の相談窓口の活用も考えられてください。

もちろん当院でも家族向けの相談会など開催しております。お気軽にご相談下さい!

第328回「りんく」での各種教室・サークルについて

早いもので、今年も4月。新しい生活が始まる方も多いと思いますが、この機会に新しい楽しみを見つけることにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

今回は、唐津市障がい者支援センターりんくで行われている、障がい者の方のための教室やサークルのご案内です。

●参加料:無料(生け花教室は花代が必要)

●参加対象者:障がい者手帳を持っている方

 

申込方法や定員などは、直接お問い合わせをお願い致します。

障がい者支援センターりんく(TEL:0955-72-9169)

 

【教室名】(開催日は予定も含みます)

●機能訓練(毎週水曜日)

●ストレッチ教室(毎週木曜日)

●書道教室(第1、3火曜日)

●民謡教室(第2水曜日)

●パソコン教室(第1、3木曜日)

●生け花教室(第2、4木曜日)

●カラオケ教室(第2、4金曜日)

●園芸教室(第3金曜日)

【サークル名】

囲碁サークル(毎週月曜日)

 

■ボランティアに興味がある方を対象にした講座の情報です

【教室名】

●手話奉仕員養成講座(毎週火、金曜日)

●パソコン要約筆記奉仕員養成講座(第2、4木曜日)

点訳教室(第2、4月曜日)

 

自分に合ったものがみつかれば、気分転換になったりストレス解消もできそうですね。

 

 

第327回 後期高齢者医療費制度 医療費の窓口負担の割合の見直しについて

 2月も最終日、まだまだ寒い日が続いていますが、日中の日差しの温かさを感じる日も増え、梅の花が咲いていたりと、春の訪れを感じるようになりました。

 花粉症も増えるこの季節、朝晩の冷え込みも続きますので、体調管理にはご注意下さい。

 また、型コロナウィルスはまだまだ油断ができない状況が続いており、当院でも引き続き感染対策に取り組んで参ります。

 

 さて、本日は後期高齢者医療費制度の医療費の窓口負担割合に見直しについてのご案内です。

 

  • 一定以上の所得がある人は、現役並み所得者(窓口負担割合が3割の人)を除き、医療費の窓口負担割合が1割から2割に変わります。
  • 変更される日・・・令和4年10月1日(土)

  対象者

   ①後期高齢者医療費制度加入者が世帯に一人の場合

    加入者の課税所得金額が28万円以上で「年金収入とその他の合計所得金額」が200万円以上の人

   ②後期高齢者医療費制度加入者が世帯に2人以上の場合

    課税所得金額が28万円以上の加入者がいる世帯で、

    加入者の「年金収入とその他の合計所得金額」の合計が320万円以上の世帯

 

 

 ◎見直しの背景として、令和4年度以降、団塊の世代が75歳以上となり始め、

  医療費の急増が見込まれています。

  後期高齢者の医療費のうち、窓口負担を除いて約4割が現役世代の負担となっており、

  今後も拡大していく見通しとなっています。